読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナゲブログ

140字をオーバーするときに使います。定期的に更新できるかは謎です。

闘神激突の感想

ナゲです。こんにちは。
昨日参加した「闘神激突」のイベントに関する感想を書きました。


※イベントの詳細は下記サイトからご確認ください。www.jp.playstation.com


ギルティギア王者軍』と『プロゲーマー連合軍』に分かれて全10試合の星取り戦を行うイベントで、
僕は現役プレイヤーの選抜選手の1人として『ギルティギア王者軍』に参加させてもらいました。


・イベント全体の感想
・僕自身の結果の感想
・全体の試合結果の感想

という流れで書いてます。


先にまとめを書きますと「最高のイベント」でした。
このイベントに参加できて本当に幸せ者だなと。

その考えに至った理由を書き連ねております。


■イベント全体の感想
「プレイヤー」をとても大事にしてくれたイベントでした。
それを強く感じた理由は以下の3点です。

・プレイヤー紹介の演出を沢山盛り込んでくれたこと。
・アーケードメインのプレイヤーも考慮したステージだったこと。
・控室に1セット練習台を設置してくれたこと。


・プレイヤー紹介の演出を沢山盛り込んでくれたこと。
事前にアップされていた選抜選手のPV、
当日の各選手の入場や試合前のプレイヤー紹介など、
「参加しているプレイヤーがどう強くて、
対戦カードとしてはどこに注目するといいか」というアピールに力を入れてもらっていました。

選手としてもモチベーションが激上がりでした。
嬉しすぎます。


・アーケードメインのプレイヤーも考慮したステージだったこと。
僕は普段、家庭用イベントの際は「膝置き」で試合をするんですが、
今回は「テーブル置き」でプレイしました。

その理由は、モニタやPS4を置いていたテーブルが、
筐体にかなり近い高さで設計されていたからです。
※テーブルの高さ+TE2の高さを考慮して作られていたようです。

リハーサル時にステージで練習する機会もいただき、
事前にどのようなスタンスでゲームするかを考慮する時間がありました。

更に、希望があるプレイヤーに対して、モニタの高さも台を追加するなどの調整も可能でした。

各プレイヤーが実力を最大限発揮できる環境作りをしてもらっていました。


・控室に1セット練習台を設置してくれたこと。
王者軍・プロゲーマー軍それぞれの控室に、
ステージと同環境の練習台(TE2含む)が設置されていました。

直前までチーム内で対戦して調整する機会がありました。


とにかく「試合で全力を尽くすため」の環境を
用意いただいたことが伝わり、本当に嬉しかったです。
関係者やスタッフの方々も、不明点を聞いたらすぐに確認してくださって、
少しでも不安な要素を除いてくれるような配慮もありました。



■僕自身の結果の感想

かずのこさんのソルと対戦しました。
3試合先取の形式で、3-1で勝ちました。


5年前、僕は闘劇10の準決勝でかずのこさんのチームと対戦しました。
そこで僕はかずのこさんに敗北しています。

その後ギルティギアの大会でかずのこさんと対戦することなく、
リベンジが出来ないまま、ギルティギアを続けていました。

そんな中で今回の対決は僕にとってのリベンジチャンスでした。
マイクでも話しましたが「5年の積み重ね」を全力でぶつけました。

あと前回の日記(※)で書いたのですが、
僕は当時「とにかく心が折れている時期」で、
チームが負けたとき、悔しいという感情より先に
「もう大会のためにゲームしなくていいんだ」っていう安堵が来ちゃったんですよね。

それがすごく後悔として残ってまして。
「ゲームを楽しめなかった自分」を払拭するために、
「楽しみながらゲームをして勝ちたい」ってのもありました。

※前回の記事はこちらです。nage.hatenablog.com


あとは、細かいですが試合内容についても少し書きます。

1試合目の序盤でかずのこさんがガンダッシュで投げを狙ってきた(多分)ときに投げ返した後、
すぐに自分も「じゃあ同じ選択肢しますね」っていう意思表示でメッタ切りを仕掛けられました。
こういう「意地の張り合い」みたいなのが結構好きで、
そこから試合を始められたことで緊張が少し和らぎました。

その初手があったからか、ソルの足払いに対しての暴れ潰しが機能したのと、
その後の試合で暴れ潰しを警戒させた上でのダッシュ投げを通せたのが勝ちに繋げられたかなと。

EVO後にソル戦で課題にしてた
「自分から下がりすぎないで、相手を押し返す」
「2K以外の対空を使い、より良いダメージや状況を狙う」
てのも意識しながらできました。

EVO直後に対戦してたら、きっともっと苦戦してたと思います。


ちなみに5KからJKに繋ぐコンボでドリルが出たり、
試合の大事なポイントで挑発が暴発したりとミスもありましたが、
そこも含めて普段通りだなと思いました。

大会で挑発が暴発した試合は過去に2試合(今回で3試合目)、
一撃準備が暴発した試合は1試合あります。

過去の3試合の勝率がなぜか100%なので、
「謎のフラグたったから大丈夫…」と思って気分を落ち着かせていました。
すみません、もっと入力に配慮します。気を付けます。

こういうミスに慣れてるからか、あんまり引きずらず
次のことを考えられるってのは自分の強みかなとも思います。
ミスが無くなれば一番いいんですけどね…w


■全体の試合結果の感想

ギルティギア王者軍』VS『プロゲーマー連合軍』の対戦結果は「8-2」で、
結果だけみるとギルティギア王者軍の圧勝でした。

ただ、試合内容はフルセットの接戦まで持ち込まれるカードも多く、
どちらに転ぶかわからない試合ばかりでした。
是非各試合を見てほしいです。

あとウメハラさんやsakoさんを見てとにかく感動しました。
闘神激突までの練習は僕が想像するより本当に凄かったんだろうなと。

組み合わせが決まっているとはいえ、
「小川」「FAB」を相手にあそこまでアツい試合をしてて、
プロゲーマーの凄味を感じました。
是非少しでもギルティギアを続けてほしいなと思いました。



ということで以上です。


ちなみに上のツイートはイベント終わった次の日の朝に書いたのですが、
これを書いてる最中に涙がボロッボロと出てきました。


今回のような素晴らしいイベントを用意してくれたこと、
そのイベントに招待選手として呼んでいただいたこと、
過去の自分の後悔を払拭できたこと、
ギルティギア王者軍のメンバーで各チームメイトの勝利を共有できたこと、
とにかく色々な要素がありすぎて、泣きました。


涙が出たときは「か、勝手に涙出てきたんだけど…!!」という状態でした。
涙を流すこと自体ここ最近まったくなかったので自分でも驚きました。

本当にあの場に立てたことを光栄に思います。
また、ご覧いただいた方々に「自分はゲームを楽しんでるぞ!!!!」ってのが少しでも伝わっていれば何よりです。


そして、2015/8/25(火)から新作のレベレーターがアーケードで稼働します!!!

www.ggxrd.com


今回のイベント等でもし興味を持った方がいましたら、
少しでも遊んでみてください。

色々な方の「この楽しさを共有したい!」という気持ちからくる行動が、
次に繋がっていくはずです。

それでは。