読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナゲブログ

140字をオーバーするときに使います。定期的に更新できるかは謎です。

GGXrdRファウストの各キャラ対戦所感(2016/3/17現在)

こんばんは、ナゲです。

今回はファウストで各キャラクターと対戦するときの感想を簡単にまとめてみました。

自分の考えを整理したかったのと、あとは「対戦するときにどう考えているのか」を表に出す機会があまりなかったので、試しにやってみましたw


■前提
今回の記事は「自分が各キャラクターと大会で当たったとき、どんな感想を持っているか」という内容としてまとめてます。僕個人の感想であり「ファウスト対○○は有利か不利か」という考えをまとめた記事ではありません。
ちなみに3~5先での試合を想定して書いています。


■3グループに分けた結果
・ちょっとらく
レオ、ジャム、スレイヤー、ポチョムキン、イノ、アクセル、ラムレザル、ヴェノム

・ふつう
ソル、カイ、シン、ベッドマン、エルフェルト、メイ、ミリア

・ちょっときつい
ジャック=オー、ジョニー、ザトー、チップ


「ちょっとらく」「ふつう」「ちょっときつい」で大まかにまとめました。
分け方の目安としては↓のイメージです。

ちょっとらく:牽制・対空・飛び込みなど、こちらの行動が活きるので、落ち着ける場面を作りやすい。
ふつう:試合展開を自分からも作れる。ただし、火力差が出る展開もあるので注意。
ちょっときつい:後手になりやすく、個人的に苦手な部類。


■個別に一言 「ちょっとらく」グループ

・レオ
攻めるときに飛び込みたくなるけど丁寧に地上戦もする。

・ジャム
色々な牽制を置いて対処方法を確認する。

・スレイヤー
まずは6Pと対空に気をつける。前ステが意識外になってしまうことを極力減らす。

・ポチョムキン
牽制のしすぎに注意。対空は無理しない範囲で。

・イノ
自分にとってのキモは遠距離戦。狂言・音符・ホバー・大木の使い分け方を把握する。

・アクセル
とにかく焦らない。近づくときはダッシュor飛び込み方を使い分ける。

・ラムレザル
設置に対して牽制。JHS飛び込みには無理せず対処する。

・ヴェノム
とにかく焦らないその2。飛び込みで近づきがちだから地上戦も忘れずに。


「ちょっとらく」グループの中で、アクセル・ヴェノムは自分からさわりにいく場面が結構ある組み合わせかなと。ターンを取られるとジリ貧になりやすいので、自分から走り込む・飛び込むことが多いです。「ふつう」と最後まで悩んだのですが、「ふつう」グループのキャラクターと比べつつ、「ちょっとらく」のほうに含めました。



■個別に一言 「ふつう」グループ
・ソル
画面端に連行される前に立ち回りで押し込む。

・カイ
牽制とアイテムの使い分けを大切に。簡単に近寄られてたら自分の行動を整理。

・シン
カロリーゲージを把握する。技をぶつけにきたとき、中~遠距離戦の「育ち盛りだからな」→黄RCのあとを中心に勝負。

・ベッドマン
飛び込んだあとの選択肢を出来るだけたくさん見せる。地上戦の仕方はいまだによくわからず…!

・エルフェルト
対空の難しさを押し付ける。ドリルとJDを信じる。

・メイ
設置合戦、相手の飛び込みに対しては丁寧に対処する。無理せずこまごまを基本に。

・ミリア
6Pやドリルをぶつけてプレッシャーをかける。相手の攻撃に被弾したら、ダウンするかどうかをすぐに判断する。


エルフェルトは被せが機能しやすいので、攻め継続を中心に崩す機会をうかがいます。画面端のトラヴァイエはダスト・投げ仕込み6P・ハイジャンプなど、相手にちょっとでも意識させられそうな行動を色々使って回避します。

ミリアは2回行動を通される間に1回いいの当てれたら良いなーくらいで考えてます。きつい場面はありますが、ゲージやバーストで何とかしようと思ってます。


■個別に一言 「ちょっときつい」グループ
・ジャック=オー
3HSに気をつける。相打ち上等でサーヴァントを倒したい。ゲージ50%以上は要注意。

・ジョニー
牽制のぶつけ方をとにかく変える。立ち回りでのコインは使わせたら儲けくらいで考える。

・ザトー
立ち回りは遠Sを信じる。ザトー・エディが同時に立ち回ってるときに空中へ逃げたとき、伸びるの被弾をとにかく少なくする。"お手玉"にならない。

・チップ
技を置いてプレッシャーをかけつつダッシュFDとかの様子見も混ぜる。


どの距離でも相手の行動を意識することが多く、考えが偏ってしまい、気付いたら選択肢がワンパターンになりがちって状態です。自分の中で選択肢が整理しきれておらず、「ちょっとらく」「ふつう」に比べて行動の指針がぶれやすいキャラクター達です。特にジャック=オーやジョニーなんかはもっと対戦しないとだなーと思ってます!



かなりざっくりした感想ですが、自分としてはこんな考えで各キャラと対戦しています。

ファウストは自分から展開を作りやすいキャラクターなので非常に面白いですねー。
自分は近距離戦も好きなので、ファウストの強みを活かしつつ、近距離戦になったら自分からも仕掛けたりするって感じで対戦を楽しんでます。


てことで以上です。読んでいただきありがとうございました!