読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナゲブログ

140字をオーバーするときに使います。定期的に更新できるかは謎です。

自分がジャック・オー戦で意識していること。

こんにちは、ナゲです。今年もよろしくお願いします。


今回は「ジャック・オー戦で意識していること」をまとめてみました。


【英訳版(English)】
MY APPROACH TO THE JACK-O MATCHUP BY NAGE


本ブログでキャラ対策のような話題はまとめていなかったのですが、「ジャック・オー戦は対戦の方針を見つけるのが難しいなー」と思うキャラだったので、もし同じようなプレイヤー(特にファウスト使いの方)の考えを刺激できたら嬉しいなと思い、まとめました。


【前提】
・2016/1/9現在のアーケードで稼動しているバージョンを元に記載しています。
・試行錯誤真っ只中なので、より良い情報が本記事以外で見つかるはずです。あくまで「ファウスト使いの1人が考えていること」としてお読みください。



今回の記事は、今の自分の基本方針を書いたあと、その理由となる「対戦中、特に困った行動への対処案」をまとめています。



【基本方針】

・序盤
アイテムを投げることよりも、相手と一定の位置を保つことを優先しています。
理由は「アイテムを投げて状況を有利にする」と「ゴーストを設置して状況を有利にする」の遠距離対決になると、ファウスト側が不利になりやすいと考えているからです。
爆弾やジャンプ台が出ると、アイギスフィールドからのゴースト設置を止めることが難しくなります。
また、隕石を攻めの起点にしようとしても、同様に隕石が活用しにくいこともあります。

なので、まずは中距離をキープし、牽制をガードさせてアイテムを投げる・牽制を当ててダメージを取る、といった試合にしています。
そして、中距離戦を意識したときに「3HS(スライディング)をどうするか」という課題が出てきましたが、後述するため割愛します。


・中盤以降
試合を優位に進めているのであれば、ゴーストにダメージを与えつつ、アイテムを投げて消耗戦を狙います。直接崩しにいったりもしますが、3HSに当たらない・画面端にいかない(連れていかれないようにする)…は常に意識している気がします。

逆に厳しい試合展開、例えば「Lv3のゴーストが3つあり、6体のサーヴァントが出ている」のような厳しい状況の場合、ゴーストにダメージを与えたり、端を背負わない位置取りを考えつつも「とにかく本体に1発当てること」を考えています。
本体にダメージを与えられればサーヴァントが消えるからです。
あとは、サーヴァントの攻撃に付き合わないといけない場合は、なるべく直ガしようとします(サーヴァントの攻撃で倒されることはないため)。そしてジャック・オー本体が体力の削りを狙ってくる行動に、FDやブリッツなどを意識します。


ジリ貧になってしまうとキツいですが、今はこんな感じで考えています。



【特に困った行動】

■ジャック・オーの3HS(スライディング)
遠Sや2HSの牽制をして3HSに当たってしまう…ということが非常に多かったので、下記2点を使って対処をしています。

・ダッシュFDで3HSを誘う。
3HSをめり込み気味にガードするため、深めにダッシュしてFDします。距離的にはファウストの5P先端がギリギリ当たらないくらいをイメージしてます。「3HSをめり込み気味にガードし、反撃が入れられる投げ間合い外の位置」ですかね。うまくガードできれば2S始動で反撃をしています。
ダッシュするとファウストのくらいも前に出てしまうので、まずは「3HSにヒットしないこと」を意識しています。

・前ジャンプ
ダッシュFDを見せつつ、前ジャンプをして相手に飛び込みます。距離としては相手の遠S先端がギリギリ当たらないくらいをイメージしています。
前ジャンプDでのかぶさり、愛、ドリキャン等を使い分けることで、相手に対空を狙いにくくさせます。

今は前ジャンプDが多めで、対空されたら(対空意識されてると思ったら)他の選択肢も使います。


あとは、序盤で3HSが当たったとき(ガトリングで3HSまで繋がれたとき)、3HSが当たったことを確認してバーストをしています。
ゲージが無い状態でゴースト設置+起き上がりを狙われるという状況を避けます。


■ゴースト拾い・ゴースト投げ
「ゴーストを拾う→投げる」で攻めこまれることが多かったので、拾われたときにどうするか・投げられたときにどうするかを考えました。

・ゴースト拾っているタイミングで遠Sをする。
ジャック・オーの攻撃をガードしている→ゴーストを拾われる…というタイミングで遠Sを見せるようにしました。

・低空ダッシュからのゴースト投げに対空をする。
こちらは今考え中の課題ですが、低空ダッシュしてゴーストを投げ込んでくるジャック・オーに対空をします。

今は「6P単発(必殺技キャンセルしない)」とかどうかなーと考えています。
例えば、なにがでるかなでキャンセルすると、投げられたゴーストがカウンターヒットすることもあるので、せめて通常ヒットするようにしたいと思ってます。
まだあまりできていませんが…。


あとはゴーストを拾った状態だと相手はガードができないため、とにかく走り込むというのもしています。

例えばバックダッシュからのゴースト投げに上手くダッシュできれば、
投げられたゴーストをくぐりつつ、下がっているジャック・オーに対して走り込むことができます。


■サーヴァントに囲まれたとき

「何をするか」までハッキリと思いついてないのですが、そもそもジャック・オーからしたらどういう状況かなというのを考えています。

・相手がずっとガードしていたら、「設置したゴーストの上に居られる時間が伸びる」「ゴーストのレベルが上がる」といったメリットがある。
・相打ち以上するとサーヴァントが消えてしまうので極力被弾は避けたい。
・サーヴァントに混じって崩したい。もしくは相手の体力を削りたい。

このあたりかなと。
で、自分がそれをふまえて「こういうことしたいな」と思ってるのが、

ジャック・オー側も判断に困る状況にする。

です。例えば、
・多少無茶でも攻撃を出して相打ちを狙う(サーヴァントを攻撃できる技で暴れる)。
・バクステで空中くらいになる。
あたりです。

行動する上で、クロックアップされているかどうかも考慮します。
クロックアップするとサーヴァントの攻撃が繋がりやすく、空中くらいするメリットが出にくい状況があったりすると思っています。
(例えば起き上がりに槍点で空中判定にするも、サーヴァントの攻撃が繋がってエリアルで再度ダウンする等)


あとは、本体が自分の近くにいて、崩しを狙っているならサーヴァントの攻撃をブリッツするとか。
ガードしつつも、↑に書いたような何かを狙う機会をうかがっています。


■その他
・中~遠距離で黄色ロマンキャンセルを使い、
サーヴァント(クロックアップしてないとき)の動きを遅くして、近づくといった行動もあるようです。

・ジャック・オーを画面端に追い込んだが、画面中央にゴースト+サーヴァントがいる場合、無理に崩さずゴーストやサーヴァントの処理を優先するという選択肢も考えてます。
「無理に攻める→切り返される→自分が画面端になる」ということもあり得るので…。例えば、起き攻めして崩れなかったら、無理に攻め込まず、ゴーストやサーヴァントにダメージを与えるために下がるという行動も意識しています。


ということで以上です。
まだまだわからないことも多いですが、試行錯誤して良い対策を見つけたいと思います。

それでは。